離婚相談ならあすなろ法律事務所(東京・新橋駅すぐ)にお任せください。

お電話でのお問合せはこちら
0120-211-134
業務時間
9:30~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

離婚後の生活

お金と給与明細

離婚後の生活設計のポイントは次の通りです。

Ⅰ:女性の場合

経済面:

① 生活費をまかなうだけの職に就いているか。または就くことができるか。

② 労働による収入で月々の生活費に不足が出る場合、

・ ネットを活用した副業や投資など複数の収入を確保できるスキルがあるか?

・ 預金などあるか?

・ 離婚時の財産分与、慰謝料、年金分割などの見込みで生活費をまかなうことが出来るか?

③ ②の収入を足しても生活費に不足が出る場合、

・ 同居して生活費を入れてくれる子がいるか?

・ 支援してくれる両親、兄弟などの親族がいるか?

精神面:

① 離婚して一人になって生活しても、精神的苦痛はないか?

② 離婚して後悔することはないか?

Ⅱ:男性の場合

経済面:

離婚時に支払うべき想定される養育費、財産分与、慰謝料を差し引いても、生活費を日々の収入でまかなうことができるか?

生活・仕事面:

・ 炊事、洗濯、生活費の支払関係など自分でこなすことができるか?

・ 離婚時に子どもがいる場合、子と離れて暮らすことになるかもしれない苦痛

  耐えることができる覚悟があるか?

 その他にも考慮すべき個別の事情があるかと思います。あらゆる角度から冷静に自分と将来を分析し、決して勢いで離婚を決めてしまうことがないようにしましょう。

関連記事

養育費

子の養育費について、金額の目安や受取方法、不払いになったときの対応の仕方など解説してます。

離婚公正証書の作成

公正証書は、公正役場と呼ばれる役所によって作成される公文書のひとつとなります。

面会交流

離ればなれになったお父さんやお母さんが定期的に面会して交流することを「面会交流」といいます

まずはお気軽にお問合せください!

面談相談

お電話でのお問合せはこちら

03-5251-0003
0120-211-134

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

業務時間:9:30~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

 

お問合せはこちら

事務所スタッフ

お問合せはお気軽に

03-5251-0003
0120-211-134

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

オフィシャルサイト
専門サイト