離婚相談ならあすなろ法律事務所(東京・新橋駅すぐ)にお任せください。

お電話でのお問合せはこちら
0120-580-261
受付時間
9:30~18:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

離婚相談Q&A


面談・報酬に関してのよくあるご質問

離婚相談Q&A

離婚届の提出と引き換えに高額な金銭を要求されて困ってます・・・

話し合いが難しいなら迅速に調停の提起をしてください。

結論から申し上げると、話し合いも難しいということであれば、調停の提起が取り得るべき手段ではないでしょうか。急ぎで離婚したいということであれば、それだけ早急に手続きをし、調停でどんなところを強く主張するかまとめておく必要があります。


妻とどうしても性格が合いません・・・
性格の不一致で離婚する場合の離婚の進め方を教えてください。

離婚の決意が固く、財産分与・養育費などある場合は、
早めに離婚問題を得意とする弁護士に相談することをお勧めします。

性格の不一致で離婚を検討している場合、解決方法は主に2つです。一つは「パートナーとの話し合い」で、もう一つの方法は「調停や裁判」になります。


慰謝料を請求する場合の流れを教えてください。

まずは話し合いで、応じない場合は裁判することになります。

相手が応じれば話し合いで、応じない場合は裁判することになります。


養育費の未払いを回収することはできますか?

差押え(強制執行)などの手続きを用いて回収が可能です。

手続き面で不安な方は、調停調書といった養育費についての資料をご用意いただいた上で弁護士にご相談ください。


確固たる浮気の証拠がなくても離婚できますか?

相手方が同意すれば当然、離婚は可能です。

相手方が応じない場合は離婚調停または離婚訴訟を提起することになります。


親権の取得は絶対に母親が有利なのでしょうか?

母親が有利と言われるのは、子が幼い場合、母親が育てるのが生物的・社会的にも自然だからです。

ただし、子を虐待したり、著しく不道徳で子を育てる環境が劣悪なような場合は、母親に親権を認めないこともあります。


面談・報酬に関してのよくあるご質問

ここでは当事務所の面談や報酬に関してのよくあるご質問をご紹介します。

相談したい時はどうしたらいいの?

まずはLINE・メール・電話にてお問合せください。

離婚相談の御予約はLINE・メール・電話にて受け付けております。


離婚カウンセリングで法律相談はできますか?

離婚カウンセラーによる法律相談はできません。

離婚カウンセラーは弁護士では有りませんので、法律相談はできません。
法律相談が必要な事案については、弁護士が事務所内に常駐しておりますので、同席します。


離婚事件の弁護士報酬はどのぐらいですか?

事件の難易度によって異なります。

一言で離婚といっても、話し合いや書類作成だけで解決するものもあれば、裁判が数年に渡って長引くものもございます。事案によって異なりますので、御相談者様のお話を聞いたうえで、最善の解決方法をご提案させていただきます。

まずはお気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

03-5251-0003
0120-580-261

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:30~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-5251-0003
0120-580-261

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

オフィシャルサイト
専門サイト